ひとりじゃない

前回の記事をアップしてからも、正直あんな記事を書いてよかったのか・・・と悩んでいたのですが、温かいコメントをいただき本当にうれしかったです。思わず感極まって涙してしまったほど。
ありがとうございました。

今回の別居の件は、実家の両親にはまだ話せていません。
わたしとしては、やり直したい思いがあるので、やり直せたなら言う必要はないのではないかという思いがあります。
やはり心配はかけたくないですから。

ただひとりだけ、幼馴染の親友にはこの件を最初から包み隠さず相談し、話しを聞いてもらっていました。
実は彼女にも、もともと話すつもりはなかったのですが、なんとなく私の方から気づけば話していました。
彼女は変に同情するでもなく、でもとても心配してくれ、そして的確な第3者としての客観的なアドバイスをくれ、とてもありがたかったです。
彼女に話してよかったと心から思いました。

わたしは昔から、悩みなどを人に言えない性分です、
自分で抱え込んでしまう悪いクセがあります。

今回の件も、別居や離婚なんてあまり人に知られたくないという思いがあって、できれば話したくなかったのだと思いますが、彼女に話したことで、そしてこのブログで書いたことで、なんだかとてもすっきりしました。

今後は、いろいろな大切な友人、そして信頼できる人には相談していこうと思います。
もうここまできたら、恥もなにもない。
自分をさらけ出して、とことん自分と向き合ってみたいと思います。
そしていろんな人のいろんな意見に耳を傾けたいなって思います。

包み隠そうとしていた気持ちを話せて、本当によかった。
そしてひとりじゃないんだ・・・ってことも、しみじみと感じ、心強くもありました。

わたしを支えてくれる、みなさんにありがとう。

今後は、妊活ブログから一転、別居ブログになってしまいますが、ブログは続けていこうと思います。
自分の気持ちを整理するという点では、ちょうどいいです。

夫が出て行き、ひとりになったら自分の時間がたっぷり持てるので、1日の終わりにブログに今この時のわたしの正直な気持ちを綴っていきたいと思います。






[PR]
# by ri-ri-co | 2014-04-13 16:19 | 別居

別居することになりました

タイトルの通りです。

実は年末くらいから、夫婦仲がうまくいっていませんでした。
原因はいろいろあります。いろんなことが積み重なっての今です。

ブログに書こうか正直迷いましたが、自分の気持ちの整理も含め、いまの自分の思いを正直に綴る場でありたいと考え、書くことにしました。

本来であれば、今年から人工授精にステップアップ予定でしたが、夫の協力が得られず見送ってきました。
夫からは「正直、わたしの子どもを欲しいと思えない」と言われました。本当にわたしが好きだったら、ふたりの子どもが欲しいと思うと、でもここ最近、子づくりに協力してきたのは、わたしが年齢的にもリミットがあるということと、加えて夫としての義務的な気持ちだったからだと。

正直、これを聞いた時はとても凹みました・・・。

夫が妊活に対して、あまり前向きでないと感じるようになって(当初はとても協力的でした)、その理由は、経済的なことと、夫がもともと子どもがあまり好きではない(苦手)からだと思っていたのです。

夫は、子どもは苦手だけど嫌いなわけじゃないし、自分の子どもはやはり欲しいと思う。それに苦手だと思っているけど、自分も変われるんじゃないかという期待もある、そう言いました。
そんな気持ちを持っている夫が、子どもを欲しくないということは、やはりわたしとの子どもが欲しくないということなんだと思います。

実は以前より、夫の気持ちが離れて行ってしまっているのは薄々感じていました。
理由はいろいろあります。夫側の問題もありますが、その原因をわたしが作ってしまったともいえます。
特に、不妊治療を始めた昨年1年は、わたしは焦りの気持ちなどから、知らず知らずのうちに夫を追い詰めていたのかも・・・とも思いますし、思いやりとか配慮が欠けていたのだと思います。
夫の立場になって考えてあげられなかった。夫を支えられなかった。

わたしたち夫婦は、元々はとても夫婦仲がよく、まわりからも評判の夫婦でした(だったと思います)。
それに安心しきっていたのかな。
夫に甘えていたのかな。

時すでに遅しですが、わたしは今でも夫のことが好きです。
できれば、夫との子どもを授かり、育て、そしてもう一度、仲良しの幸せな家庭を築いていきたいと思っています。
今まで多くを望んできましたが、今の願いはこのひとつです。

別居は夫の強い希望です。
わたしとしては、別居となると離婚が避けられないような気がして、とても避けたかったのですが、夫はわたしと生活を共にすることにもう限界を感じているようです。迷っていて答えを出せない状況なのだそうです。だからひとりになって冷静に考える時間を持ちたいと言われたので、わたしは彼の意見を受け入れることにしました。

正直、とてもつらいです。
わたしはひとりになって、どんな心持ちでいればいいのか。

夫が戻ってきてくれることを望んでいますが、どういう結果になるかは、まったくわかりません・・・。
もう子づくり以前の問題ですね、夫婦ふたりでもいいから、これからもやっていきたい。心からそう思っています。

夫の心が離れてしまった原因のひとつ(とはいえ大きなところ)が、わたしへの信頼がなくなってしまったことです。
これはもちろん心当たりがあり、本当に申し訳なく思っています。

一度、失った信頼を取り戻すのって難しいです。
信頼を取り戻すまでには、とてもとても長い時間がかかるかと思いますが、どんなに時間がかかっても、その日が来るまでわたしは待ちたいと思います。
並大抵の努力ではその信頼を回復させられないかもしれないけど、わたしは変わります。そして努力します。

夫は来週、家を出て行く予定です。そしてその日は、わたしの生理予定日。
次の生理が来るかどうか、かつてないほどにつらいカウントダウンになりそうです。

今後、どうなるかはまったくわかりませんが、どうぞそっと見守っていてください。





[PR]
# by ri-ri-co | 2014-04-10 10:56

ただいま卵胞期

前回のブログで書きましたが、新しく通い始めた鍼灸院がとてもよくって、ほんと変えてよかったなぁと思っています。
もちろん、まだ結果は出ていませんが、不妊治療経験のある先生はとても頼りになるというか心強いし、そしてなにより気持ちをわかってもらえるというのはうれしいです。

ひとつうれしい変化といえば、生理時の血液の色が変わったこと。ピル服用を始めてから以降は、鮮血のような真っ赤な鮮やかな色をしていたのですが、これはどうもよくないらしく。
今回は濃い色に変わっていたのでびっくり! 
お血というらしいのですが、これが出るのは良い変化なのだそう。この調子で頑張ろう!

そして、最近はお灸も毎日しています。これも先生のアドバイス。
少しずつ体質改善ができていっているといいのだけど。

ちなみに長年の服用してきたピルを止めたのがちょうど去年の今ごろ。1年ってほんとあっという間です。
当時は、やめたらすぐに妊娠するのではないかなんて能天気なこと思ってましたが、そう甘くはなかったですね・・・。
もちろん心配はあったけど、いざ自分が不妊だとわかるとやはりこれまでのことをいろいろ後悔しました。
人間って不思議ですよね、まさか自分は・・・と思っているんですよね。

さて、先延ばしになっている初AIHですが、今回も見送ることになりそうです。
来月こそ、初チャレンジができればいいかな。
というわけで、今月は自然妊娠めざします。
わたしの潜在能力を信じて・・・がんばれわたし!





[PR]
# by ri-ri-co | 2014-03-28 17:26 | 13クールめ

鍼灸院を変更

仕事、夫との関係などなど・・・。
かなりのストレスが重なり、妊活もすっかり意欲低下してしまって、ブログも書けずにいました。

本来であれば、今年からAIHにステップアップ予定でしたが、3月も終わろうとしている現在でさえ、まだ1回目のAIHも受けていません。
ささやかながら、タイミング法は続けていますが、AIHへのステップアップができないので今周期はクリニックも受診せず。

もちろん、赤ちゃんを諦めたわけではありませんが、いろいろ前途多難だなぁと思うと、それだけで焦るしまたストレス。
焦る理由はもちろん年齢。
今年38歳になるのですもの。正直、とっても焦っています。ただでさえ、AMH値も低いわけだし。


そんな中、昨年秋より続けてきた鍼灸院を変えてみました。
これまで通っていた先生、そしてその鍼灸院も悪くはなかったのですが、なんとなくもっと他にぴったりのところがあるのではないか・・・という思いが、心の奥にあり続けたのですが、先日あるきっかけとご縁で、この先生を頼りたい!という女性の鍼灸師さんとの出会いがありました。

これまで通ってきた先生は男性でわたしよりも若いってのも、実はちょっとひっかかってはいたんですよね。
今回出会った、先生もまた不妊で悩んでいた経験の持ち主ということもあって、いろいろな気持ちを察してくださることはもちろん、不妊治療の研究も独自にとても熱心にされているということもあり、治療をお願いすることにしました。

で、さっそく昨日、初めての診療に行ってきました!

とても丁寧に診てくださって、またいろいろアドバイスもしていただき、やはりこの先生にこれからもお願いしたいという思いがさらに強く。
そしてやはり、長年ピルを服用していたことについても問題視され、子宮内膜が厚くなりにくいのだとか。
最低でも2年はかかるかもともおしゃってました。(ということは、あと1年・・・)

今回の治療はそいうった問題にアプローチする内容で構成いただいたので、次の生理で血液の量も増えてくるといいですね、と言っていただきました。

今日はD23。そろそろ生理予定です。
以前は、生理が来ないことばかり望んでいましたが、最近は生理の時に、たくさんの血液が排出されてくれることを願うように。

ピルをやめて3月で1年。
妊活を始めて約1年ということでもあります。

もう焦っても仕方ないし、わたしのペースで自分の潜在的な力を信じてやっていくしかないですね。
とにかく、規則正しい生活と食生活、そしてストレスを溜めない努力と、冷え取り。
できることから頑張ります!




[PR]
# by ri-ri-co | 2014-03-19 11:30 | 12クールめ

まさかの周期21日!?

今回、見事にAIHデビューを失敗した旨は、前回の記事で書きましたが、なんと今日、生理が来たかも・・・。

おかしい!早い、早すぎる~!!

そうなんです、もし今日は生理1日目だとすると、今回は生理周期21日になってしまう。
そんなの短かすぎるー!です・・・。元々、生理周期は25~27日くらいで、24日のこともあったのですが、生理周期が短いのはあまりよくないと聞いていたこともあり、21日なんてショックすぎます。。

午前中におりものに血が、ほんのすこーし混ざるのを確認した後は、特に何事もないのですが、これでも生理1日目とするのでしょうか?

そうそう、以前より生理1日目がいつなのか?というすごーく初歩的な疑問があり、ネットで調べてみたところ、おりものに少しでも血液が混ざれば1日目とする、とのことでした。ところが、この血液というのが由々しき問題で、まさに血液な赤い鮮血もあれば、いわゆる「茶おり」と呼ばれる?(ちなみに、茶おりという言葉は妊活をするまで知りませんでした)ものが、それにあたるのか・・・。悩むところです。

生理周期が乱れる原因として、精神的なことがすごく影響するようで、実は今タームは、かつてないほどのいろいろなストレスにさらされた周期だったのでありました。それはそれはつらかったです。今は、一番ひどい状態は脱し、なんとかいい方向に向かっているようには思いますが、まだまだ悩みの根本的な解決には至っておらず・・・。

そんなことを思うと、身体って正直なんだなぁってつくづく思います。わたしの身体、悲鳴あげているんだね。ごめんよぅ。(苦笑)

次回は心を入れなおして、ストレスをできるだけためないように努めたいと思います。あと、なかなかできない早寝早起きはほんと頑張らなくっちゃ。正確には早起きはできているので、早寝ですね。22時就寝してみたいけど、23時目標で頑張ります。

ちなみに・・・。
着床出血という、うれしい誤算の可能性もありますが、調べてみると、胸の張りを感じることが多いようで、この件に関してはまーったく自覚なし。張るどころか、ふにゃふにゃです。(涙)というわけで、淡い期待も持てないところで、生理が来るのを待ちたいと思います。

思えば、妊活を始めたのが昨年の3月。3月末でそれまで約8年間服用を続けてきたピルをやめました。初期は自然妊娠できるものと思っていて、いろんなことに期待しては、ネットで調べまくって一喜一憂してました。(笑)

妊娠にいいという情報を聞いては、すぐに飛びついて。それが、今では毎日飲み続けていたサプリの服用も忘れるほど。今、思えばこれまで、とりつかれたようだったなぁ。
そう思うと、最近はいろんなしがらみから解き放たれ、少し落ち着いてきたというか、楽になってきたような気がします。まだAIHへのステップアップもしていないわたしは、むしろこれからなのですが、精神的にはこれまで以上に気楽にいたいなと思っています。




[PR]
# by ri-ri-co | 2014-02-24 17:01 | 11クールめ